遺品整理を業者に依頼するメリットを知ろう!

はじめに

ご家族や親族など、身内の方が突然亡くなったという時には、深い悲しみに明け暮れることでしょう。しかし、現実的な問題として「遺品整理」が残っています。当サイトではそんな遺品整理に関する記事をご紹介していきます。

遺品整理が業者に任せた方がいい理由とは?

作業員

遺品整理を業者へ依頼

故人を偲び、葬儀を行った後には「遺品整理」が必要になります。遺品整理は故人が所有していた遺品を必要な物と不要な物を分け、形見を分けします。遺品整理は本来、身内の方が行なうというのが慣習でしたが、最近では遺品整理を業者に依頼するケースも宝塚では増えつつあります。遺品整理に手が付けられないという場合には遺品整理業者に任せるといいですよ。

ダンボールを持つ人

業者へ依頼するメリット

遺品整理を業者に依頼するメリットとしては、「自分の代わりに遺品整理を行ってくれる」とこれに尽きるでしょう。遺品整理は素人が行う場合、手際よく進めることが困難です。しかも、故人が大切な人だったほど、精神的なダメージも大きくなります。その点、遺品整理を業者に依頼しておけば、身体的にも精神的にも負担が軽減されることは間違いないです。

障子

遺品整理での懸念事項

遺品整理に対応してくれる業者はいくつかあり、それぞれでサービス内容や料金が異なります。適当に選んでしまうと優良な業者を選べないどころか、悪質業者に依頼することも十分に考えられます。遺品整理を依頼することを決めたなら、資格の有無、過去の実績や口コミなどを確認した方が賢明でしょう。

遺品整理業者に確認したい資格の種類

男性

遺品整理士

遺品整理士は、法令に沿った廃棄物の処理方法や、遺品の取り扱いや遺品整理に関する法律を学んだ方が取得できる資格です。遺品整理業者にとっては必須ではないものの、資格の有無は信頼性に大きく関係します。

一般廃棄物収集運搬許可証

遺品整理業者というものは、一般的なご家庭から沢山の遺品を引き取るケースも多いです。その引き取りに必要な資格が一般廃棄物収集運搬許可証です。一般廃棄物収集運搬許可証があれば、日常生活の中ででる不用品を回収することができます。

産業廃棄物収集運搬許可証

一般廃棄物収集運搬許可証と混同しやすいですが、産業廃棄物収集運搬許可証は全く別物の資格です。この資格は文字通り、事業活動によって生じる金属くず、紙くず、廃油などの産業廃棄物を回収できるといったものです。

理想的な遺品整理の仕方

遺品整理は、故人と親しい関係にあった身内の方が時間をかけて片付けることが理想的です。しかし、仕事や家事などから中々片付けができないこともあるかと思います。以下で紹介するケースに該当すれば、遺品整理は業者に任せておきましょう。

遺品整理を依頼した方がいいケース

  • 住まいの退去日が決まっているとき
  • 故人に頼れる方がいない場合
  • ものが多く自分だけでは手に負えないとき
  • 遺族が遠くに住んでいる場合
  • 心の冷静さが保てないとき

広告募集中